上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
週末は12月公開の映画~ノルウェイの森~のロケ地へ行ってきました。
でも、わざわざそこを選んで行ったわけじゃあないんです。

たまたま気分転換にドライブにお出かけしたらそこにたどり着いたってわけで・・・


ひとこと・・・
兵庫県にもこんなきれいな高原があったのかと今さらですが感激でした。
デジカメを持って行ってなかったのが残念。
でも、携帯で何とか撮ってみました。

高原1

高原2

ススキで有名なところみたいで、とっても絵になる光景・・・

高原3




村上春樹の小説はずいぶん前に読んだことはあるのですが、1Q84ほどではないけど、
やはりよくわからない部分が多くてぼんやりとしか思い出せないのです。
また押入れの中から引っ張り出して読み直せば違った捉え方をするかもしれないですね。


映画も楽しみです。

norway230.jpg
スポンサーサイト
2010.10.25 | 旧おでかけ | Comment:4
先日お出かけした倉敷には観光客があまり通らない商店街があるのです。
美観地区のはずれに鶴形山公園がありその入口あたりから商店街が駅方面に続きます。


今回は蚤の市会場で30分もいられないぐらい暑くてカキ氷でも食べに行こうと商店街に入り込もうとしたら
ちょうどアーケードのはずれの角にこんなお店を見つけました。


雑貨屋 086


最初、ガラス戸の前に立ったら動かないのでお休み?かと思いきや
一人の男性がどこからともなくダッシュ

近くのカフェで休憩中だったとか。
のどかですねぇ・・・


慌ててお店を開けてくださったのですが、
実は本当は買う気はなくただ周りのお店と雰囲気が違ったので覗いていただけなんですけど・・・


でも、わざわざ開けてくれたので中に入ってみると
古着といってもほぼ新品に近い状態のいいものばかりがたくさんありました。



お値段もホントにこんなのでいいの?っていうぐらいびっくりです。
お友達にアパレル関係者が多いみたいできっといいルートがあるんでしょう。


一緒に行った娘はいっぱい買いましたが、
私の方はアンティーク雑貨のお店を将来する時にきれいな古着も扱いたいのでお店の運営とかに興味あって
いろいろ教えてもらいました。

この道16年という大ベテランのとってもやさしいお兄さんが一人で切り盛りされている古着屋KIICHIさん


神戸のトアウエストあたりで営業したらきっと1日で商品が売り切れしてしまうほどセレクトのよさ


倉敷懐かしマーケットに行かれるアンティーク好きのみなさま、ぜひこちらのお店にもお立ち寄り下さい。

KIICHIの場所は商店街のHPでご確認を
2010.09.08 | 旧おでかけ | Comment:2
昨日の土曜日は午後からボランティアの打ち合わせの用事があったのでその前に明石の雑貨屋non's houseさんへ
2年ぶりにおじゃましてきました。

ちょうど2日から4日間、フリーマーケットをしているとブログで書いてあったのですが、
3日目だし、あまり期待もせずにいたところ・・・・

何とこんなにいいアンティークものがあったのです。


たまたまイベントに参加されていた私が神戸一大好きでお気に入りのパン屋さん~たれかそさん~がまもなくインドネシアにご主人の転勤で行かれてしまうということでお店に置かれていたものを破格値で出して下さったみたいでした。

本当にこのお値段でいいの?と何度も聞いたくらいです。
なのでこんなにたくさん一度にゲットできました。

ランプ、糸巻き、籠、鉄の小物入れセット、ガラスのコースター。
そして後ろに立てかけてある棚です。

どれもこれもちょうどほしいと思っていたのでラッキーでした。
たれかそさん、ありがとうございました。

でも、もうあのパンを食べれないなんてちょっと寂しいです・・・
また4年後、帰国されたら再開されると信じて待っていますね。


さて次の土曜日までにはまたディスプレイを考えて配置しなっくちゃ!!


作品 013

non'sさんは普段もこの駐車場の一部にあるアトリエで営業されています。
JRに乗っていたら平行して走っている山陽電車の大蔵谷駅のホームからすぐ北側に見えます。

イベントに行った時はお買物に夢中ですっかりカメラのことは忘れていたので
帰りにホームからパチッと写メしました。

車の向こうにテントがちらっとだけ見えています。
その左側がアトリエです。

今月のリシェにも大きく紹介されていますので、詳しい場所などはそちらをご覧下さいませ。
今ならオーナーさまのダイエットの成功談が聞けます。
(何と15キロほど時間をかけて痩せられたそうで、全くの別人みたいでわかりませんでした)


私も頑張ります


作品 014
2010.09.05 | 旧おでかけ | Comment:2
今朝、倉敷小旅行の続編を更新するので画像を貼り付けたところで出勤時間が迫り、
下書きをクリックしたつもりが公開になっていました。

全く気づかずにいたらコメントありとメール通知が来てびっくり
記事もないのに画像だけでコメントを下さったみなさま、ありがとうござました。





こちらはいつもガイドブックなどで紹介される美観地区で私が好きな場所です。
高校生の頃、毎朝、自転車で通ってました。
今から考えるといいご身分だったなぁ~と・・・



雑貨屋 084

少し路地を東へ入ると
元紡績工場で、現在はホテルになっているアイビースクエア。

雑貨屋 088

通り抜けできて、中庭で休憩もできますが、ちょうどランチタイムだったのでホテルのレストランでバイキング。
たまたま全国のうまいもの市で各地の名物を堪能。
でも一番おいしかったのはデザートの夕張メロンプリン。
甘さ控えめの上品なお味でついつい3個もペロリ。




雑貨屋 099


おなかいっぱいになってまたてくてくお散歩。
今度は西に歩くと旧市役所向かいにこんなアンティークショップが・・・

雑貨屋 085


店頭に並ぶ商品のセンスと手入れのよさ、良心的なお値段に惹かれて中へはいってみました。
予想どおりいいものたくさん。
カメラを向けたかったのですが、断られるかもしれないのでやめておきました。

骨董市ですでに予算オーバーしていたので、こちらでは小物をひとつだけ購入♪
ESPANAと書かれた蛇口付きのお酒の瓶です。

早速アトリエに飾ってみました。


雑貨屋 100



次回の倉敷懐かしマーケットは11月?
これからも通いそうです。

昨日の日曜日、早朝より青春18切符を使って倉敷までお出かけ~~

神戸からだと新幹線を使っても1時間くらいしか違わないのでコトコトと在来線を使って行くことにしました。
チケットショップで18切符を1枚だけ買えたのでラッキー(2700円也)



姫路→岡山の電車の本数が少なく、みなさん、乗り換えは突進しないと座れませんからすごい勢いでした。
たまたまバックパーッカー風の京都の女性のお隣に座ることが出来て、1時間半の道中は楽しくおしゃべりであっという間に岡山到着。

岡山でまた乗り換えて倉敷着が10時前。
倉敷は生まれ育ったところなのでお庭みたいなもの。
駅から会場の倉敷芸文館はまっすぐ歩いて15分もかかりません。


私が住んでいる時はこんなマーケットはやっていなかったような気がします。
その頃はアンティークには全く興味がなく、今から思えば住んでいた家にはいっぱいお宝があったはず・・
大正時代の時計とか、鏡とか・・・

価値も知らずに古いものはごみ扱いにしてしまいました。
今頃後悔してもどうにもならないですけどねぇ。




さて、本題に戻って・・・


今回のアンティーク市のことはいつもお世話になっているソレイユさんからお聞きしていて
とっても楽しみにしていたのです。

入口付近はこんな感じです。



雑貨屋 096




雑貨屋 095


雑貨屋 091


8時開場だったらしくすでに2時間経過しているのでいいものはなくなっているとは思いつつ
あちこちで立ち止まりながらソレイユさんのお店を発見!!


雑貨屋 094


雑貨屋 093



やっぱりソレイユさん目当てで行かれる方も多いので、お客さんもひっきりなしに来られてました。
気になるものは先に予約していないとすぐになくなっちゃうので、この1点に決めました。

前回の加西の蚤の市同様、今回も車で行ってないのに大きなお買物をしてしまったおバカなワタシです。


さていったい何を買ったでしょうか・・・・



はい、このソファです。


雑貨屋 097


アトリエの1階はもう家具でいっぱいなので買った後にどうしようかと悩んでいるところです。。。
でも、あちこち傷はあるもののブルーの椅子の色とデザインに惹かれて思い切って購入です。
しばらくソレイユさんに預かって頂き、アトリエのレイアウトが決まったら引き取りに行く予定。


ソレイユさん、いつもいいお買物をさせて頂きありがとうございました。
&暑い中、本当にお疲れ様でした。




さてさて倉敷小旅行にはまだまだ続きがあります。
続編をお楽しみに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。