上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
先週、蚤の市の打ち合わせの後、久々に映画にお出かけしてきました。

タイトルは『マザーウォーター』
かもめ食堂・めがね・プールに続くシリーズですが、あのまったり感がたまらなく好きなんです。
ロケが京都なので知ってる場所もちらほら出てきて、つい昔を思い出したり・・・


何も考えず、ただぼっ~と観てるだけでよい内容&展開は人によっては物足りないかもしれませんが、
リラックス効果は大の作品でしょう。


実際にまわりの方は何人もスヤスヤと寝息をたてていたり、中にはいびきなども聞こえて来たりで
みなさん、お昼寝タイムに突入されるぐらい心地よかったようです。

そんな中、私が気になったのはこちらのバーの内装。
何も飾らずどちらかというと殺風景。
でも何故かとっても惹かれちゃいます。

最近、自分のアトリエにものが溢れてごちゃごちゃになって落ち着かないのでいっそのこと小物雑貨を
花隈に持って行き、垂水をすっきり片付けようかとも思ったりしていますが・・・


336698_006.jpg


それにしてもいいなぁ、こんなお店。
お酒は飲めない私なので、珈琲しか出さないカフェにするのもいいなぁ。
週末カフェオーナーに戻るのもいいかなぁ。

なんてしばらく物思いにひたっていましたが・・・





さて映画の話はこれくらいにして、本日のタイトルのディスプレイに戻ります。


先ほどの話とちょっと繋がるのですが、蚤の市のスペースも次々とモノが増えてきたので収納場所を確保する必要があります。

なので食器棚や本棚など購入しないとお客様も見にくいかと主催者チャイさんのリクエストにお応えして週末からあちこちで探していました。
そして見つけたのがこちら。


棚


ちゃぶ台

シェルフ


それと私が自分用にゲットする予定なのはこちらです。

まずは木枠のガラスのアクセサリーボックス。


アクセサリーボックス

そしてこんなものもついでに・・・・
はい、米びつです。
テーブル代わりにもなりそうだし、使い方次第では重宝できそうかと。

米びつ



はるばる東北から近々神戸にやって来ますが、果たしてレトロなあの場所にマッチするでしょうか・・・


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。